製品トップへ
ページトップへ

指紋認証USBメモリ ISPX Track Express

エムコマース HOME > 製品情報> 指紋認証機器> ISPX Track Express
ISPX Track Express 貸出

2016/04/12
  3段階多重認証 指紋認証USBメモリ「ISPX Track Express」
  の販売を開始致しました。  プレスリリースはこちらをご覧ください。

製品の安全性に関しての紹介資料
Copyright (C)2015-2017 M-Commerce K.K. All Rights Reserved.
オプションソフトウェア 
(ID登録用管理ユーティリティ IDLoader)
関連メニュー

指紋認証USBメモリ Biocryptodisk-ISPX

エムコマース
IDローダー

利用履歴は自動記録され
使用したPCの追跡が可能。
ログ機能を周知し
定期的な監査を行うことにより
『不正使用に対する抑止効果』が生まれる。

本人拒否率
0.05%、
他人受入率
0.0001%

最高水準の
認証精度

指紋認証以外では
全メモリ領域の
参照は
できません。

指紋認証以外の
バックドアは一切なし

512Bごとに
独立した鍵で
暗号化
しています。

AES-256
自動暗号化

Windows 8
Windows 7
Vista / XP 対応。

専用ソフト・
ドライバーの
インストール不要

ハッキングの対象
となる指紋情報や
認証信号も機器
から漏出しません。

機器内
指紋認証

FAQ
ショップ
パートナー
導入事例
基本技術
製品情報
エムコマースホーム
会社情報
サポート
セキュリティソフト SDK パートナー製品 カスタマイズ サイトマップ お問合せ AES-256 自動暗号化 最高水準の認証精度 バックドア一切なし 機器内指紋認証 使用したPCの履歴情報 対応OS 製品仕様 ユーザーマニュアル カタログ 導入事例 FAQ

社内PCにはデバイス制御を施し、従業者にはセキュリティ対策USBメモリを配布する等、情報漏洩を防止、
従業者に対する情報セキュリティポリシーの徹底を行っても、個人所有のPCやネットカフェなど管理外のPC
で利用できる環境が、重要データの拡散といった残留リスクとして管理者を悩ませています。
また、マイナンバー管理を含む最近の情報管理ポリシーにおいて「2段階以上の認証」が求められています。

【新着】「3段階認証」
ISPX Track Express

■ CDドライブ使用を禁止されたPCでも動作可能
セキュリティUSBメモリは、メモリ内部にCD領域(CDFS)を作成して必要なプログラムを組み込む
方式が一般的ですが、セキュリティ対策を導入されている企業では、デバイス制御ソフトウェア等
によりCDドライブを禁止している場合が多く、CDFSを用いたメモリは動作しません。
ISPX Track Expressはお客様のシステム構成にあわせて、必要なプログラムを読み出し
専用のフラッシュディスクに格納できるため、CDドライブ使用を禁止されたPCでも動作します。
※ セキュリティポリシー設定やPCの構成によっては動作しない場合がございます。

■ 内部構成のカスタマイズ、OEMにも対応
「CDFS」、「読み出し専用のフラッシュディスク」、「指紋認証によって保護されたフラッシュディスク」
の3種類の領域のカスタマイズにも対応いたします。
例えば、USBメモリ起動型シンクライアントのカーネル部分をCDFS、必要なアプリケーションソフトを
読み出し専用のフラッシュディスク、個人毎の設定情報を指紋認証によって保護されたフラッシュ
ディスクに配置したいといった要望にも対応が可能になります。

ISPX Track Expressは、USBメモリの不正利用という問題点に着目し、利用するPC限定機能を標準搭載
指紋認証&パスワード認証&利用PC限定の3段階認証(多重認証)を実現した
至高のセキュリティUSBメモリです。

※ISPX Track ExpressはWindows 10にも対応